自立立体駐車場の可能性を知りたい
2022年1月9日

コインパーキング経営のメリット

コインパーキングは自動精算する設備のある時間貸しの駐車場のことです。コインパーキングといってもいくつかの種類があり、ひとつは駐車場に入場するさいに入場券を取り、出るさいにその入場券に記録された時間に応じて料金を支払うものです。この場合には一定の駐車場の広さが必要というデメリットがあります。その一方で、増えてきているのがロック板式です。

この場合には指定された駐車スペースに駐車すると地面に埋め込まれたロック板と呼ばれる鉄板が浮き上がり車が移動できないようにし、利用時間に合わせて料金を支払うことで、そのロック板が下がり車が移動できるようにするというものです。メリットとしては省スペースでも駐車場を経営することができます。近年のコインパーキングのほとんどはこのロック板式を採用しており、ちょっとした空き地でも簡単にコインパーキングにすることができます。一方でコインパーキングを経営するメリットは、駐車場そのものが機械化されているためその場所に常駐させる人員が不要で人件費を抑えることができることです。

また多くの場合には管理会社に委託して経営するため、管理費用も掛かりませんし、時間貸しの駐車場なので、転用もすぐに出来るため新しく土地を使うためのつなぎの土地活用としても利用することができます。ただし利益を上げるためにはそれなりに需要のある場所である必要があり、ライバル業者がいる場合には競争になる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です