自立立体駐車場の可能性を知りたい
2021年11月21日

営業車両は会社の顔としてラッピングを

営業車両をラッピングすれば、動く広告塔の役割を果たしてくれます。移動している時間を無駄なく広告に利用できるのが最大の利点となるのです。営業車両にラッピングすると目立ちすぎて行けない場所もでてくるのではという疑問もあるでしょう。そんなときにぴったりなのが取り外しが可能なマグネットシートでラッピングする方法です。

ペタッと貼って簡単にはがせるのが便利になります。使いたいときに簡単に貼れるので、営業以外の時にも目立つことはありません。少し誇張した内容でアピールしたい場合にはがしたり貼ったりできるので助かります。営業車は、きれいにしておくようにと上司からは言われると思います。

そのとおり会社の顔になるからです。注目を浴びる存在になることが営業には大切です。汚れた車体で営業していたのでは、その会社の品格を疑われます。営業に当たって大切なのは第一印象です。

ラッピング車両は、常に運転者にも緊張感を持たせることができます。他人の目を意識することから営業の一歩は始まります。営業マンが身だしなみに心遣いをするように、営業車両にも常に目が向いていることが大切です。そんな隠れた効果もあることを認識して導入してみてはいかがですか。

デザインから制作まで企画して提案してくれます。いかに集客力を呼べるかを意識した企画を出してくるので、その中から最もあった企画を選ぶだけです。奇抜なものから、落ち着いた印象があるものまで多数のバリエーションが選べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です